ネット上で収入 懸賞・お小遣い稼ぎ・オークション・カジノ・株
当サイトではネット上で収入を得る方法を研究
懸賞・バナー広告・オークション・カジノ・株など




HOME オークション紹介 オークションのコツ オークションの味方 オークションで稼ぐ


オークションで稼ぐ

ご案内

オークションはとても便利で面白いものですよね。いらないものを出品して欲しいものを安く手に入れる。
これだけでも十分ですが、オークションをやっているとこれで一儲けしてみたくなるんですよね。
そこで、オークションで稼いでしまおうというのがこの企画です。
オークションでも利益を出している人は本当に出しているみたいで、アメリカなどではオークションだけで生活している人もいるそうです。さすがに、そこまではいかないとしても小遣い程度は稼ぎたいものですね。それではさっそくオークションで稼ぐ方法を検証しましょう。

オークションで稼ぐ方法

さてそれではどの等にしてオークションで稼げばいいのでしょうか?
同じようにオークションで稼ごうとする輩が増えてきている現在、オークションで稼ぐのは至難の業です。
それでも稼ぐ方法はあります。大きく分けて4つの方法があると思います。

市価で仕入れて、市価より高く売る。
市価よりかなり安く仕入れて、市価よりわずかに安く売る。
オークションで情報ビジネス。
転売

まあ、こんな所でしょうか。以下で詳しく解説していきたいと思います。



市価で仕入れて、市価より高く売る

まずは、市価で仕入れて市価より高く売るということですが、これは要するにプレミア価格を狙うわけですね。
つまり、何らかの新製品が発売直後に供給が需要に追いつかず、品薄になりプレミア価格が付き、定価よりも値段が上がってしまうのを狙うわけです。
つまり、あらかじめ価格の上昇を予測して大量に予約しておいて、いざ価格が上昇したら高く売ればいいのです。簡単なことですよね。
本当にそんなことが起こるのか?と、思うかもしれませんが、今まで何回も起こっています。
最近の代表的なものとしては、ゲームボーイアドバンスといった所でしょうか。
しかし、もし値段が上がらなかったら大損じゃないか!!という方がいるかも知れませんが、ネットショップで予約しておけば安心です。発想前ならキャンセルできます。上がりそうもない雰囲気だったら発想前にさっさとキャンセルしましょう。
他の方法としては、貴重なチケットを高値で売る方法があります。
これはどう考えてもダフ屋行為のような気がしますが、オークションでは堂々と行われています。
なんとかして貴重なチケットを手に入れて売りさばきましょう。
人気アーティストのライブチケットなどはそのアーティストのファンクラブに入っていると手に入れやすいそうです。ファンクラブの会費は安いものですから、儲かるかもしれませんね。
あとは、貴重になりそうなチケットの抽選にたくさん申し込んでおくことくらいでしょうか。


市価よりかなり安く仕入れて、市価よりわずかに安く売る

これは、一昔まで莫大な利益を上げられた方法ですね。
市価よりもかなり安くいったいどこで仕入れるのでしょうか??
それは問屋です。問屋で大量に仕入れればとても安く仕入れられます。
これを市価より少し安く出品すれば大量に売れますね。
問屋はネット問屋が便利でおすすめです。
しかし、最近では問屋の情報が広く出回り同じようなことを考える輩が増えてあまり稼げなくなりました。


オークションで情報ビジネス

これも、一昔まではとてつもない利益を上げられましたが、今となっては....。
まあ、これは実は究極の商売方法なんですね。オークション抜きにしても情報ビジネスというのはとても効率のイイ商売なのです。なにがいいって在庫の管理がありませんからね。
さらに、資本いらず。自分の持っている情報で商売ができるのです。
売れるような情報を持っていなければ、人から買った情報を転売してしまばいいのです。
情報は転売禁止となっているものがほとんどですが、そんなもの守られるはずもありません。
オークションで出回っている情報のほとんどがある情報をそのままコピーしたり、若干手を加えてアレンジしたり、いくても束にしてセット販売したりしているものです。
そんな風に情報の出品数が爆発的に増えたので、落札されにくくなり、かつ単価も下がり今では全然だめです。
何かスペシャルな情報を持っていたなら、儲かると思います。
しかし、出品するとし具にコピーが出回りますので、たくさん出品するなどして一気に勝負をかけましょう。

転売

これは本当は良くないんですよね。あんまりするとたたかれます。
しかし、株もいってみれば転売で利益を出しているではないですか。
転売などどこにでもあることです。少しくらいならやってみてもいいでしょう。
しかし、送料や手数料を考慮しないと赤字になりますよ。
オークションも時期によって結構相場が変わりますので、まめにチェックしてみましょう。
在庫管理の意味でも、小さくて高価な物がいいでしょう。パソコンなどの価値の下落が早いものは絶対に避けるべきです。
セット販売をばらして売るのもお勧めです。



HOME オークション紹介 オークションのコツ オークションの味方 オークションで稼ぐ





SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO